Recipe
日本にいたときも料理は好きで

自炊もちゃんとしてたし

たまにはお菓子も焼いたりなんぞ

してたんですが

ココにも書いてますが

アメリカでも自炊はほぼ毎日

お菓子も割りと頻繁に焼いているわけで…


先月のバレンタインデーの時、昨年同様何か作って行こうと思っていて、昨年と同じだったけどマフィンを作って行ったんです。本当は違うものを作ろうと思っていたんだけど、体調が芳しくなかったのと、忙しくて結局簡単な物に。。。 友達3人に2つずつ、学部には8つ持っていって空き時間とか授業で出会った友達にテキトーに配ったんですが、バレンタインデーが終わって数日、ちょっと用事があって療法専攻のGAのところへ行ったんです。

友達のBちゃんと少ししゃべってたら ”この間もらったマフィンなんだけど、あれってどうやって作るの?” と。こっちのお菓子ってマフィンに限らず


すげぇ甘いんです


彼女、そういう甘いお菓子に辟易してたそうで、甘いマフィンはもう嫌だと敬遠してたと。んで、私からマフィンをもらって、”私、コレ嫌いなのよね”と思いつつも食べてみると甘さ控えめ。コレはHiRoに作り方を聞かねば!!と学部でHiRoに会ったら捕まえる気満々だったらしい。

そんな訳で

せっせせっせとRecipeを英語に直してみたんですが、自分のRecipeは分量などの単位は日本語表記。『g:』とか『ml』、『cc』表記な訳です。一方、アメリカはオンスとかポンドとかが単位として使われてるわけで、日本語表記をこちら表記に変えてBちゃんに渡してあげなきゃいけない。

まあ、秤にも計量カップにも日米両方の表記で書かれているから別に変える必要もないんだろうけど、一応、両方書いてあったら分かりやすいかな?と思って。英語を日本語訳にしたり、日本語を英語訳にしたりなんて作業は大学時代にしてたし、別に苦でもなんでもないんですが、レシピを日本語から英語にするのは初めて(汗) なかなか難しかったなぁと。。。『計量スプーンで小さじ1』ってどう訳すりゃいいんだぁ?みたいな(笑)

けど

うん 楽しかった。
何より、自分の作ったものを気に入ってもらえて、作ってみたい!!って言われたのが嬉しかったなぁ。

レシピ訳をして知ったこと

oz(オンス)は約30ml www
コレって常識???(汗) 25年間、知らんかったよ。。。

アメリカ人でも、アメリカのお菓子は甘すぎると思ってたりする(爆)
じゃあナゼ、砂糖を控えん!?(謎)




Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

HiRo

Author:HiRo
一応、Music therapist。

2005年、渡米。
ミシガン州の大学で音楽療法を学び、
どうにか音楽療法のコースワークを終了。
2011年6月末にアメリカ1残念な
都市近郊での半年間のインターンシップが終了。

2011年夏完全帰国。
現在は海アリ県でのんびり生活。

いつも心に
Where there's a will,
there's a way


質問等、御用の方はコチラまで
soundscape_smilemaker
♪yahoo.co.jp

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中!!