らぶれたー ふろむ ろす
夏らしい日が続いているMichiganです

今日も暑い

日差しは強い

けど

あと数ヶ月もすると

再び雪国になるわけで…(汗)



約2週間ほどDetroitにいまして。
Kzooへ戻ってからは部屋の掃除やらなにやらやっておりました。

夏も残り1ヶ月弱。
9月からまた怒涛のSemesterが始まるのかと思うと、ちょっとげんなり。とは言え、次の学期はこれまでとは違うしねぇ。その変化がどう影響するかは未知な訳で、そんな見えない未来もげんなりさせる1つなのかもしれません(汗)  そんな訳で、来セメのことに人間関係やらなにやらが複雑に絡み合って、゛うげぇ゛となっていたDetroit滞在後半。 西の方から連絡がwww

大学時代の友達が転職し、ロスで働くことになった、って言うのは以前書いたと思いますが、その彼女から電話。 電話で話すの自体が久しぶり。大学卒業以来。大学時代、同じクラスでさらにアパートも近くて、ホントに仲良くしてもらってましたが、離れてしまうと連絡もなかなかせず。そんな感じだったのが、アメリカで4年ぶりの電話(笑) それも2時間半(爆) Michigan時間で0時過ぎに電話が鳴ったので、夜中3時くらいまで話していたことになります。

って、おい


時差考えろ

時差


彼女のいるロスとは3時間ほど時差がありまして…。
いや、多分、時差も考えて電話をかけてきてくれたんだろうけどやたら話が盛り上がってしまい…(汗) まあ、4年の空白だからね。積もる話が山ほどあるってことですよ。それこそ、卒業後の恋愛話や現在の恋愛話、卒業してからのお互いの話やら、現在の近況報告。何が嬉しかったって、彼女が大学時代と変わってなかったこと。いや、多分、向こうも"うわ、こいつ変わってねぇな"と思ったはずですが(笑) アメリカに来てからどうも同性と気が合わない場合が多いと思っていたんだけど、彼女と話していて原因もなんとなくわかったし。 

まああれだ、

ロスの彼女も含め、私の女友達は


おもしろくてなんぼ


が多いんだ(笑)


例)香港の中国娘:笑って突っ込んでくださいと言わんばかりに香港での激しい生活っぷりをネタとして提供(爆)
例2)ロス娘:『医者』と聞いたら『金!!』で返す(爆)


みんな女の子なんだからそんなに体張らなくてもいいんだよ?みたいな連中が多いwww そんな訳で、所謂『同情・共感型』の女子の皆様が放つオーラとマッチしがたいわけなんですよ。しかも、おもしろくてなんぼな女子って割と少ない。絶対、ホントはみんな変な女なんだって。けど、ちょっと隠してるだけなんだって。ねぇ? え、違う?

まま
とにかく、ここ1年ほど関西人と戯れることが増え、「彼氏って誰に似てる?」って聞かれて「カッパ…?」と答えてしまう自分は、所謂『一般的な女子(同情・共感型)』ではないんだなと。更に、もう戻れないんだなと(元々が違うだろ)。


Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

HiRo

Author:HiRo
一応、Music therapist。

2005年、渡米。
ミシガン州の大学で音楽療法を学び、
どうにか音楽療法のコースワークを終了。
2011年6月末にアメリカ1残念な
都市近郊での半年間のインターンシップが終了。

2011年夏完全帰国。
現在は海アリ県でのんびり生活。

いつも心に
Where there's a will,
there's a way


質問等、御用の方はコチラまで
soundscape_smilemaker
♪yahoo.co.jp

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中!!