日本人なのに
Fall Semesterを来週に控え

今週は準備Week

また怒涛のSemesterが始まります(笑)


準備Weekということで、今日も午前中から大学へ。
まあ、午前の用事は準備ではないんだけども。
以前書いた、Music Therapy Video Projectの件で11時前に学部へ行ってきました。

Interviewってことだったんだけど、聞かれる内容は音楽療法に興味をもったきっかけとかWMUをどうやって見つけたかとか。あとは、教授たちとの絡みで記憶に残っていることとか、楽器のLessonを受けてMusicianとしてどんな成長があったかとか。まあ、別に難しくもなんともない質問。



プロモーション用にも使うってことで、言語は英語&日本語(汗)

「これを見た日本人の子たちがWMUのMusic Therapyに来てくれたら素晴らしいよね」と教授。


んー、どうかな?(爆)


いや、だってさー。
英語がグダグダになるなんてことはもちろん想定内だったけど(おい)、母国語である日本語がめちゃくちゃになるなんて想定外だったつうの(涙) なにがひどかったって、教授が英語で質問をして、自分が英語・日本語と続けて答えるんだけど、英語で質問された時点でもう脳内は英語モードな訳。教授は英語で答えてそれを訳せばいいんだよなんて軽く言うんだけど、英語で聞いて英語で答えた時点で、脳内英語モードだから急に日本語モードに切り替えられないのさ。その上、私が何をしゃべっても教授は理解できないわけで(笑) HiRoのひどい日本語を訂正してくれる人がいねぇの。


日本人なのに日本語の文法がめちゃくちゃって何事!?


って感じですよ。


いやぁ





ありえねぇ




これ、10月のセレモニーで使われる上、オンラインでも流されるんですよね…。あぁ、10月のConferenceはChicagoの先輩もいらっしゃるって話なんだよね。これ、見られるのはとっても痛い(汗) "なにこのめちゃくちゃな日本語(あ、もちろん英語も)"って若干凹んでるHiRoを他所に、教授やらカメラマンさんたちは「いやぁ、いい表情だったし声のトーンもよかったねぇ。いいのが撮れたよ」なんて超ゴキゲン。

いや、あの…





日本語が・・・orz
英語がひどいのはわかりきったことなのでもう諦め(笑)





Conferenceの時は逃げていよう
(つかまりそうだけど…)



11時半にはこのVideo撮りは終わり、1時間くらいピアノを弾いてロッカーを借りに。けど、今日は13時半からOpenとかで開いてなかったので、買い物へ行くことに。隣町のMallをフラフラしてMeijerへ行き再び学部へ行ってロッカーを借りる。

そういえば、BMB(Bronco Marching Band)が練習を始めたようで、学部内が騒がしかったなー。ピアノの練習を終えて車を取りに家に戻ったときに、大学の劇場前の階段で公開練習?してました。馴染みのある顔を見て、"あぁ、新学期…"と切なくなったとかなってないとか(笑) 打楽器メジャーの犬、友達のJoeも元気に太鼓を叩いてましたよ。こっちに気づいてウインクするところが相変らずかわいいヤツ(笑)

とりあえず、昨日・今日で授業前にやっておいた方がよさげな用事は終了(のはず) あとは、金曜日の午前中にChoirのAudition。通るといいけど…。






Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

HiRo

Author:HiRo
一応、Music therapist。

2005年、渡米。
ミシガン州の大学で音楽療法を学び、
どうにか音楽療法のコースワークを終了。
2011年6月末にアメリカ1残念な
都市近郊での半年間のインターンシップが終了。

2011年夏完全帰国。
現在は海アリ県でのんびり生活。

いつも心に
Where there's a will,
there's a way


質問等、御用の方はコチラまで
soundscape_smilemaker
♪yahoo.co.jp

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中!!