スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どーでもいい話
昨日は午後から雨だったけれど

今日は朝からめっちゃいい天気

10月も後半になりだいぶ空気が

冷たくなってきました

朝8時ごろなんて4℃くらいしかないしねぇ…



さて、相変らず忙しい毎日のHiRoです。
実は今はMidterm週間。今セメはOrgan、Choir、PracticumっていうMidtermがない授業が多いせいか、ここ数週間で受けた中間試験は2つだけ。で、今日Holistic HealthのMidtermを受け、Midtermは終了。こんな風にばらけていると楽だなぁ…。つっても、今月末には大きなペーパー(Practicum)のDueがあったり、ちょいちょいクイズがあったりと気は抜けないのだけども(汗)。 

こうして海外で学生をしていると、どうしても自分の年齢的なものを忘れがち。もうすぐ26になって半年経つわけですが、日本じゃ社会人4年目で場合によっちゃ結婚したり子どもを生んだり、そんな年齢なんだなぁ。。。うちの大学が少し変わっていたからか、大学時代の友人はみな女の幸せをまっとうしていると言うよりはキャリアを優先している感じ。いや、中にはママをやっている友人もいるのだけれど、子育てしつつ自分のやりたいことを実現するべく前へ前へと歩いていたりしてて、とにかくみんなすげぇ。 

自分は、こうしてアメリカで勉強しているけれど、所詮は親のスネカジリであって、しかも4年で卒業するはずが少なくとも5年はかかってしまうわけで、日本で就職して自分で生きてる奴らの方が自分なんかよりよっぽど立派だよなって思う。うちの相方のようにGAやRAをしながら自分で学費をどうにかしている留学生もいるけれど、学士を持ってるくせにまた学士って(しかも人のお金で)、自分、何やってんだ?ってたまに疑問。

まーね、就職したくないから留学って訳じゃなく、一応『音楽療法士になる』って目標を掲げて外へ飛び出したんだけど、そこまでして(両親や周りの人たちに迷惑をかけてまで)達成するようなことなのかなぁとか。。。 "音楽療法を勉強してるんです"、って人に言えば周りからは"これから伸びてくる分野だね"とか"いい勉強をしてるね"なんていう反応が返ってくるけど、いやいや、勉強してたって実際に音楽療法士として働くことができるかどうかなんて誰にもわかんないわけで、こんだけ体に鞭打って4年、ないし5年必死に勉強してきて、いざ仕事をしてみたら音楽療法士っつうか歌のおねぇさんだか介護のボランティア?みたいな可能性が大だったりしてさぁ。


だから

どっかで



モウ ヤメテシマオウカ



って

思ってしまう時もある



実際にセッションをしてたって、患者さんと音楽と自分の間で化学反応みたいなもんは起こんないっすよ。多分、きっとそれは化学屋さんのBreakthroughに近いもんだと思う。んなね、いつもいつもそんな夢みたいなことが起きてたら、うそくせぇっつうの。ただ、大きな変化はなくても、昨日は声が出せた、今日は手が振れた、、、そんな小さなProgressが見えるから、もうやめてしまえって思う気持ちがもう少し続けように変わるのかな。つっても、自分は出来た人間でもなければ、素晴らしい人格をもった人間でもないから、そりゃ患者さんのことを考えてSession planも考えるし、実際に仕事をしているけれど、自分を犠牲にしてでも誰かの役に立ちたいとか、そういうことを心に留めて勉強しているわけではなく、まあ、自分のしたことがなんとなく誰かのためになればいいかなぁくらいにしか思ってなかったりします。そしてやっぱり時間と仕事の質に応じたそれなりのChargeは欲しい(笑) 



あぁ
やっぱり自分は荒んでるや(笑)


 



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

HiRo

Author:HiRo
一応、Music therapist。

2005年、渡米。
ミシガン州の大学で音楽療法を学び、
どうにか音楽療法のコースワークを終了。
2011年6月末にアメリカ1残念な
都市近郊での半年間のインターンシップが終了。

2011年夏完全帰国。
現在は海アリ県でのんびり生活。

いつも心に
Where there's a will,
there's a way


質問等、御用の方はコチラまで
soundscape_smilemaker
♪yahoo.co.jp

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。