ははは…、はぁ・・・
今週もあっという間に金曜日。
やっぱり時間が経つのがすごく早く感じる…。
日本で学生やってた時もそうだったけれど、こっちの
4年間もあっという間なんかねぇ…。




あ、そういえば、カウンター、5000突破いたしました!!
これも皆さんのおかげです。つまんないことばかり書いてますが
読んでくれている人がいると思うと、更新も楽しくなります!
で、週の最後は朝8時から授業。
開始20分後、何やら体調がおかしい…。
気持ち悪くてお腹が痛い…。若干、風邪気味ではあるけど、それが原因?でもそれ以外はいたって健康。結局、授業中トイレに立つことに…。
ここんとこいくら酒飲んでも吐かなかった自分が、原因不明の吐き気に襲われる(笑) あー、変なもん食った??いや、多分、疲れだろ。

で、13時からは待ってましたStudio Class!!
昨日のLessonで先生から


「Nao亀さんやNateに明日聞かせられるわねっ!!きっと2人ともあなたの成長に驚くわ!!」


と、珍しく太鼓判を押されていたHiro。
自分でももちろん自信はあったし、暗譜も完璧。クラスの前に練習もして、準備はOk。いつ弾いても大丈夫って状態で待機。

で、クラス開始。
1番始めに弾いたのだけど、先生の予言とおり、2人ともある意味










びっくり…










何がある意味かって?
そりゃ、性懲りも無く今回も












とちったんですよ!!!!!!!!!










は…?



何が起きたんだかまったくもって理解できない。
あれだけ弾けていて、あれだけ先生に絶賛されていて、何故ここで弾けなくなるのか?????? 自分の頭と両手にお前達はどうなっているのかと真剣に問いたい…。教授のご好意で2回弾けることになり、2回目はそれなりに弾けたけれど、自分が出したかった音は









こんなんじゃなーーーーーいっっっ!!!









クラスメイトの「おいおい…、Hiroまたかよ…」っていう顔が頭から離れない…。そしてNate、一切コメント無し…。多分、むちゃくちゃあきれてるんだと思う…。Lessonで出来ていたことがなぜ当日になると出来ないのか???人前で弾くことになんら抵抗はないのに、緊張も一切ないのに、なぜ頭から楽譜が消える…?


その後の自分はお察しの通り、ずっと凹んでいまして、誰に会っても「また疲れてるの?」とか「寝てないんでしょ?」とか聞かれる始末。廊下で会うクラスメイトの哀れみの目がきつい…。

1度とちると癖みたいになってしまうものなんかな???
それとも、今までそういう経験がないからどうやって脱却すればいいか分かっていないだけなのか???

とりあえず、また来週のStudioで弾けと先生に言われまして、Revengeの機会が与えられました。次は決めないとな…。

って、これじゃFallん時と全然かわってねぇよっっっっっっ!!!!!!
Secret
(非公開コメント受付中)

スタジオ、お疲れ様。私はこちらで実技を取ったこと無いんだけど、毎週、みんなの前で弾くなんて、良いプレッシャーになるね。日本の音大は、コンクールでも受けない限りは、門下の発表会と一年に一度の試験だけが大きなプレッシャーだから、伸びない子は全然伸びません。そして私は・・・とちりの王様だったから、ピアノの試験は大嫌いでした。実技は日本で終わらせてよかった・・・でもね、とちりたくてとちっているわけじゃないのよ。人って向き不向きがあると思うよ。私は新曲視奏だったら自信があるし、楽譜さえあれば大丈夫なのですが、暗譜になった瞬間に、ダメになる。でも、歌ではそういうことが無いので、歌のテストは大好きでした。てなわけで、何をいいたいかと言うと・・・スタジオは良い練習の場ということで、他の人がどう思っているかより、自分の分析と訓練に使った方が気も楽だよ。
演奏家を目指すかたには解っていただけないかも知れないけれど・・・出来るところまでがんばって、それ以上は自分にプレッシャーをかけすぎないでね。今週末は体のほうをお大事に~~
コメントありがとうございます
コメントありがとうございます。
Studioはすごく楽しくて好きなんですよ。みんな上手だからたくさん刺激を受けられるし。自分が弾くのもワクワクするし、嫌だなって思ったことはないのだけど、何故か毎回とちる。メンタル面の弱さでしょうか?

Yu-Lienから「私はあなたの練習量もあなたの変化も分かってるから心配しないで。自分を信じて次のStudioは成功するようにしましょう」との言葉が唯一の心の救いでした。気持ちを入れ替えて、また進んでいきます(^-^)
プロフィール

HiRo

Author:HiRo
一応、Music therapist。

2005年、渡米。
ミシガン州の大学で音楽療法を学び、
どうにか音楽療法のコースワークを終了。
2011年6月末にアメリカ1残念な
都市近郊での半年間のインターンシップが終了。

2011年夏完全帰国。
現在は海アリ県でのんびり生活。

いつも心に
Where there's a will,
there's a way


質問等、御用の方はコチラまで
soundscape_smilemaker
♪yahoo.co.jp

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中!!