西海岸へGO!!Part 3
昨日から続く西海岸旅行記

今日は

San Francisco最終日

Alcatraz Island


さて、SFも3日目。最終日。
この日はアルカトラズ島へ行きました。
Alcatraz cruise(サイトに飛びます)

アルカトラズ島と言えば、"脱出不可能"と呼ばれた連邦刑務所があったところです。映画、『The Rock』の舞台にもなりました。朝11時の船だったので、早めにFisherman's Wharf付近まで来て朝ごはん。

フィッシャーマンズワーフにあるサワーブレッドの老舗、Boudin bakeryでご飯。
サンフランシスコと言えば、コレも忘れちゃいけません。


クラムチャウダー

サワーブレッドの中に入れられたクラムチャウダー


そんなおいしいもんでもないですよ?
なんて言われていたけれど、HiRo的にはうまい。
サワーブレッドってあまり食べることがないけれど(あまり好きじゃないから)、クラムチャウダーと合うのね。サワーブレッドを使ったチキンサラダサンドウィッチもつまんだんだけど、これもおいしかった。


エネルギー補給後、Alcatraz島への船が出ているPierまで歩く。


こんな船で

これに揺られること約10分


船から

船から眺めるサンフランシスコの街並み


実は、旅行中の天気予報はすべて雨。
中西部が大雪で、西海岸も大荒れ。
滅多に雪が降らないベガスでも降ったとか。。。
そんな訳で、天気だけが不安材料だったのだけれど、運良くSA最終日までは降られることがなかったんですが、最終日で傘が登場するほど降る。それもアルカトラズ。雨のアルカトラズは寂しい雰囲気120%でした。


ようこそアルカトラズへ


宿舎

刑務所を守る兵士の宿舎


兵士の家族も一緒に住んでいたんだとか。
当たり前だけど、アルカトラズ島には刑務所しかないので子ども達は船に乗りサンフランシスコ市内の学校へ通っていたそうな。


Cell内

Cell


両脇に独房があります。
ずらーっと。

あ、MP3プレーヤーで刑務所の説明を聞きならツアーをするので、ただ観るだけよりも臨場感Up。英語の他、日本語やスペイン語なんかもあります。HiRoは果敢に英語で(笑) いや、もうアメリカ生活4年目なんだからこれくらいの英語は聞けないと…(汗)


119-1985_IMG.jpg

独房

ベッド・トイレ付きです。
狭いです。


有名人

Famous inmates


1934年7月1日から1963年3月21日まで連邦刑務所として使用されていたのですが、脱出不可能と言われるだけあって、アルカトラズに入れられた皆様、"矯正不可能"と見なされるような極悪人ばかりでした。上の写真、世界でも有名な方々。Chicagoのギャング、アル・カポネもアルカトラズの収容者。


119-1989_IMG.jpg

問題児用Cell


この緑のドアの独房。
普通のCellより狭い。
1週間に1度しかここから出られなかったらしいです。


ground

運動場


余暇の時間はここで過ごしたとか。
野球とかしてね。


脱走痕

脱走策略


脱走不可能だって言ってんのに、脱獄しようとしたヤツらもいます。
フランク・モリスさんら3人は収容後からすぐ脱獄の準備を始めて、ダミー人形やらイカダやらを作ってせっせせっせと壁に穴を彫ります。


スプーンで


で、見事開通した穴から脱走。
ただ、脱走が成功したかどうかは不明だとか。
極悪犯罪者の彼なら脱獄したらすぐに捕まるだろうに、その記録がないことからサンフランシスコ湾で溺れたんじゃないかってことになってるらしい。んー、どうなんだろうねぇ。

ちなみに脱獄者は計34人。
そのうち7人が射殺、2人が溺死、5人が行方不明(遺体は未発見だけど記録上では死亡扱い)、その外はすべて再逮捕。5人の行方不明者が生き延びてたらそれはそれですごい。けど、きっと海を渡っている途中で死んでるんだろうなぁ。

模範囚は刑務所でも日があたる独房だったり、ラジオが聴ける独房やハーモニカやアコーディオンを弾くことを許可されたり、この辺は多分他の刑務所と変わらないのかな?いや、網走とか行ったことねぇからわかんないけど(爆)


Alcatraz Islandの後はエンバカデローセンター辺りをふらふらし、Union squareまで戻る。遅めの昼ご飯の後ホテルで頼んだシャトルに乗り、空港へ。悪天候で飛行機が1時間ちょっと遅れたけれど、無事に次の目的地、Los Angelsへ到着。

KUIS時代の友達と4年ぶりの再開です。


つづく。。。



~おまけ~
Pier 39内にあったメリーゴーラウンド。


Merry-go-round

パ、パンダ?


パンダやウサギが回っておりました(笑)

よく見たら…


馬魚

馬魚


人魚ならぬ馬魚(爆)

あ、メリーゴーラウンドと言えば、我らがDetroit Tigersのスタジアム、Comerica Park内にも回転木馬があるんです!!

回転木馬?

あっ…
回転木馬じゃなくて回転木虎でした(汗)



リアル・・・

フツーに怖い


リアルすぎて怖い
子ども、泣くだろ、コレ。



-----
残るはLA旅行記!!!



つづく・・・



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

HiRo

Author:HiRo
一応、Music therapist。

2005年、渡米。
ミシガン州の大学で音楽療法を学び、
どうにか音楽療法のコースワークを終了。
2011年6月末にアメリカ1残念な
都市近郊での半年間のインターンシップが終了。

2011年夏完全帰国。
現在は海アリ県でのんびり生活。

いつも心に
Where there's a will,
there's a way


質問等、御用の方はコチラまで
soundscape_smilemaker
♪yahoo.co.jp

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中!!