原因はパン作り
今後4~5日の間

寒波がくるそうな

確かに、今週木曜&金曜の気温

-14℃
注:最高気温

さ、

寒すぎる。。。

学部まで、歩いていけるかな?


そんな訳で
ホント、寒いんですよ。
毎年、言ってますけどね(爆)
LAにいる友達からの情報によれば、今日だか昨日だかは82F(27℃くらい?)もあったとか。「半袖で十分だよ~」って。


何この差


意味わかんね。



さて、
実は、明日今セメの実習先が決まるらしく、まだClinical workが始まってないんですね。そんな訳で、嵐の前の静けさと言うのかなんのか、先週・今週とさほど平日が忙しくありません。実習が始まれば朝から晩まで何らかの作業をすることになるから、この2週間で十分エネルギーを溜めておく必要があるんですが、こんな時でもないとまたピアノを弾く時間がなくなる!!と思い、今週は(と言ってもまだ2日だけどね)よくPractice Roomにいたりします。

先セメ、ほとんど練習する時間がなかったから4ヶ月ぶりくらいに真面目にピアノに触ったのだけれど、思わず笑ってしまうくらい、


指が動かない(爆)


それどころか掌側の手首が痛い。
痛いというかだるい感じ?

たった4ヶ月弾かなかっただけでこんなになるか?しかも先セメは練習らしい練習はできなかったとは言え、一応Organを弾いてたしピアノに触る機会は他でもあったぞ? まま、確かに練習不足なのは事実。だるいなぁ、痛いなぁと思いながらもとりあえず難しい曲を弾くのはやめて何度も弾いてるBachのInventionからまたおさらいしようと思い、リハビリ的な感じで1番から弾きはじめたけれど





弾けない(爆)





指がしっかり鍵盤を捕らえられない感じ。
手首が痛いせいか、なんかフラフラしてる感じ。

これはヤバイ!!とさすがに思い、Inventionもやめてスケールとアルペジオで指慣らしをしないと駄目?とまた予定変更。で、スケールは弾けるんですよ。そんなに指ももつれないし。で、アルペジオ、Organを弾いてたからなのか、指が開かない。。。この辺りかな?って指を置いたところが微妙にずれてて、鍵盤をしっかり押さえられてなかったり。

もう、


踏んだり蹴ったり(涙)


ただねぇ、
まあOrganやキーボードばかり弾いてて、手の感覚が戻ってないのは自分でも理解できるんですよ。ただ、やっぱり理解できないのがなんでこんなに手がだるくて痛いんだろうってこと。だって、4年間のブランクの後にいきなり猛練習を始めた時はこんなこと起きなかったもんで。練習しながら何か思い当たるふしはないかと考えてたんですけど、あったよ。


日曜日のベーグル作り


ただでさえベーグルの生地は固めなのに普段の倍の量を捏ねてたし、なにより軸にして捏ねていた左手が右手よりも痛い。もし腱鞘炎が再発してるのだとしたら親指側がだるくなるはずなのに今回は手首の内側。しかも若干筋肉痛…。これは、確実にパン作りが原因ですわ…。Lessonが終わって以来、毎日何時間もピアノと向き合うことがなくなったせいか、少しくらいの手の違和感だと感じでも完全に忘れちゃうんだよねぇ。以前は、少しおかしいな?と思うと気になって気になって仕方なかったのに。ちゃんと手を労わってやらんといかんわな。

しっかし、
こうなると手捏ねでのパン作りはあまり頻繁にできなくなるなぁ…。かといって、ミキサーとかブレッドマシンを購入するつもりはないし。A先輩んとこのマシン、まだ動くのかな?動くんだったらお嫁にもらいたいかも(笑)




Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

HiRo

Author:HiRo
一応、Music therapist。

2005年、渡米。
ミシガン州の大学で音楽療法を学び、
どうにか音楽療法のコースワークを終了。
2011年6月末にアメリカ1残念な
都市近郊での半年間のインターンシップが終了。

2011年夏完全帰国。
現在は海アリ県でのんびり生活。

いつも心に
Where there's a will,
there's a way


質問等、御用の方はコチラまで
soundscape_smilemaker
♪yahoo.co.jp

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中!!