実習開始な雰囲気
本日朝9時半頃の気温


-15℃


えぇぇぇぇ・・・・orz

って感じですよ。。。

こんな感じの低い気温があと2日は続く予定




気温も低いですが、雪もすごいです。
先週末、金・土・日と降り続き、月曜日はかろうじで降らなかったけれども火・水と降り積雪量Up(汗) 道路の雪かき、ほぼ放棄されてるしね…。今朝、10時の授業へ行くために車を出したけれど、ほんと走りにくかった。あー、あと3ヶ月はこんな日々かぁ。先セメから実習に入ったから、嫌でも雪の中を走らなきゃいけない場合だって多くなるんよねぇ。。。留学先、間違ったかな?(爆)

実習といえば、
今日の午後、ようやく実習先が発表されました。
つっても、何故かまたHiRoは1件だけしか知らされず(汗) もう1つのサイトはスケジュール調整が終わり次第、Clinicの秘書さんから連絡が来るらしい。周りの子はみんな2つもらってんのになぁ。教授、頼むよ~~~。

で、
とりあえず今日知らされた1つめのサイト。
隣町の中学校だって。Special Ecucationのクラスです。
で、School settingの場合、2人1組でSessionをすることが多いのだけど、このサイトも然り。正直、Co-leadingって聞いて"え?マジ?だるっ"って思ったんだけど、何事も経験。文句たれず頑張らねば。で、HiRoのパートナーは今セメから実習に入ったイケメン院生、Keith氏(37歳)。 そう、この人、えらい年上なんす…(汗) うちの教授とまさかの同年代(爆) 独身だからかJazz科卒だからか、非常に若々しい格好をしているので、年齢を聞くまではHiRoと同い年くらいかな?と思ってたんだけどねぇ。まぁ、それくらい見た目が若々しいこのおっさん、車がありません(汗) そんな訳で、彼は大学のClinicかCo-leadingでしか実習が出来ないらしい。

HiRoは実習の前に彼を迎えに行き、仕事が終わったら彼を送り届け、休日に大学で打ち合わせをする場合は彼の送迎もしなきゃならなかったりする。ぶっちゃけ、


めんどくさい(爆)
でもこの寒い中、"バス使えや、コラ"とは言えない…


けど、例えば電話とか英語でのHelpが必要な場面では彼が助けてくれると言っていたし、そういう面では有難いわけで。しかも、Jazz科Percussion卒だから、太鼓隊はばっちり。Chord ProgressionもJazzyなかっちょいいのが弾けるので、その辺を色々教えてもらおうと思ってたりします。で、彼はWordの使い方やらExelやらが非常に苦手なので、私はPC関連のことを教えてあげようかと。Give & Takeですよwww

Keith氏、"HiRoは2セメ目の実習でもう何をしたらいいのかわかってるから、君と組めてホント嬉しいよ!!すごく心強い"ってペアになったことを喜んでくれたんですが、

えっと

えっと

えっと・・・

HiRo、


音楽療法士として全く自信ないですけど?


仕事、ホントできねぇよ?
出来てたら悩んでねぇよ?
なんていうか、見掛け倒しだよ?

大丈夫かね、このペア…(汗)


まぁ、なにはともあれ今セメはKeith氏と二人三脚でお仕事することになりました。足をひっぱらないようにしなければ。。。



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

HiRo

Author:HiRo
一応、Music therapist。

2005年、渡米。
ミシガン州の大学で音楽療法を学び、
どうにか音楽療法のコースワークを終了。
2011年6月末にアメリカ1残念な
都市近郊での半年間のインターンシップが終了。

2011年夏完全帰国。
現在は海アリ県でのんびり生活。

いつも心に
Where there's a will,
there's a way


質問等、御用の方はコチラまで
soundscape_smilemaker
♪yahoo.co.jp

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中!!