イメージ
さて

気が付けば4月

学期末前で忙しく

April foolに嘘をつくことも忘れ

なんつうか

日々の生命活動維持することで

もういっぱいいっぱいです(爆)


そらエイプリルフールも忘れるわっつう話ですよ。



ご飯食べたかどうかも忘れるくらいだもの(爆)


朝起きて、「え?今日何曜日?」なんてことザラだし。
相変らず、いわゆる健康的な生活とはかけ離れた生活をしております。

ま、
そんな生活なのはHiRoだけでなく、Practicum ProgramにいるMT学生のほとんどが超不健康な生活してるわけですが(笑) つってもさ、ヤツらはアメリカ人で。暗記系の勉強する時なんかは、その言葉そのものを覚えればいいだけだけども、うちら留学生は(特にHiRoのような英語の出来ないダメな子 笑)、英語のスペルやらなにやらも覚えなければいけないわけで。日本人で例えるなら、『応仁の乱』って言葉を覚えるとして、いちいち「おう・・・、応?王?・・・???」って考え込まないでしょ?そういうことですよ。

まぁ、そんな英語の出来ない自分も音楽療法専攻生活ももう4年が終わるんですが、そうなるとさすがにMTの友達も増えてくるわけで。何度かブログにも出てきているLisa、Juliette、Annなんかは一緒に勉強したりご飯を食べたりするくらい仲がいいけれど、他にもお互いの近況を報告し合うクラスメイトはいるわけで、最近はそういう今までそれほど仲が良くなかった友達と外へ出かけることもしばしば。

でね、
たいがい留学生ってのは車を所有してないんですよ。
音楽療法やカウンセラー専攻の留学生は、インターンシップや実習では車必須なので所有している人がほとんどだけど、留学生のイメージは『車ナシ』。これがデフォルト。そんな訳で、MTの友達と出かけるときに、私が車を持ってないと思っている友達はみなさんRideを買って出てくれます。で、「あ、車ある旨を伝えるのだけど、まぁここまではみんなそんなに驚かないのよ。だって、HiRo、Practicumの学生だし、アメリカ生活もだいぶ長くなってきたし、ただ、みなさん驚くのがHiRoの車を見た時。


ちなみにコレ(約2年前撮影)

112-1290_IMG.jpg


アメ車ですのでデカイ訳ですが(排気量は3000cc)、
まず自分がチビっ子なので

「え?マジ、運転できんの?HiRo、チビじゃん」

とか

「前、ちゃんと見える?」

とか


みなさんひどいことを言ってくれる訳で(笑)











運転、出来るわい!!!










まぁね
アジア人の女って運転が下手って思われてるから、アメ人がそう思うのもわかんなくないんだけどさ、アメ人の運転もひどいもんだよ。ホントに。ココだけの話、絶対、日本人の方が運転はうまい。30万近くかけて免許取ってるだけありますよ。マジ。

まぁ、『チビ発言』は想定内なのでいいんですが、次に言われるのが

「この車、HiRoのイメージじゃない・・・」

本人からすると、
えぇ!?
って感じ。

だってね、親の影響もあってか車に乗るのは大好きだしね、運転も好きだしね(だから日本じゃマニュアル免許で取ってるし)、そもそもF1なんていう速い車も好きだしね。そんな訳で、この車のチョイスはもろ自分を出してると思うんだけど、HiRoのことを知らないアメ人はそうは思わないらしい。彼らが思うHiRoイメージの車は、いわゆる女の子が乗りそうな小さめの車で、排気量も少なく、まぁ、普通に乗れればいいかな?みたいな感じらしい。多分、このイメージってHiRoに限らずアジア人の女の子のイメージなんじゃないかなぁと。だって、香港人のMT専攻の子はイメージ通りって言ってたもん。彼女の車はKIA製のセダン(カローラのバッタもんみたいな 爆)。ちなみに、排気量は1500cc。見た目も小さいし、とにかくパワーがないんですよね(日本車と違って)。安かったみたいだけど、安くても自分は絶対買わないだろうなぁって車(汗) 

こういう車がどうやらHiRoのイメージだった様子。

えぇぇぇ


みんなすごく勘違いしてる(爆)


「俺らはもうちょいHiRoのこと知る必要がありそうだ。絶対、なんか勘違いしてる」って、Rogerが言ってたけど、うん、みなさん勘違いの塊ですwww 



みんなが思ってるほど

ガーリーじゃないし
慎ましい女じゃないし


(爆)



Secret
(非公開コメント受付中)

ブログイメチェン良いっすね☆

でも、Youは、人柄と器がでかいので、ふとちっこいのに気付いた時のギャップはツボです。

でもご飯食ったか忘れるのは・・・イタイです
コメントThanksです
Hirobo君
ブログ、イメチェンしたのはいいけど
なんか、派手派手よね(笑)
器がでかいかどうかは知らないけれど
私は間違いなく態度はデカイ(爆)
プロフィール

HiRo

Author:HiRo
一応、Music therapist。

2005年、渡米。
ミシガン州の大学で音楽療法を学び、
どうにか音楽療法のコースワークを終了。
2011年6月末にアメリカ1残念な
都市近郊での半年間のインターンシップが終了。

2011年夏完全帰国。
現在は海アリ県でのんびり生活。

いつも心に
Where there's a will,
there's a way


質問等、御用の方はコチラまで
soundscape_smilemaker
♪yahoo.co.jp

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中!!