ビザ申請
こねぇこねぇと言っていた

KVCCのTranscript

言った矢先に届きましてwww

ようやく揃った書類を持って

今日はアメリカ大使館へと行ってまいりました


ビザの申請では大使館での面接が必須な訳で、アメリカへビザ有りで渡米の人は全員大使館・領事館に出向かないといけません。面接を受けるには事前に予約が必要。自分の予約時間。


8時半(爆)


早くね?

って、思ったけどさぁ。
今日を逃すと2週間先になってしまうんですよ。
もう予約がいっぱいみたいで。

つー訳で5時起き

えぇ、海ナシ県と言いますが、

どちらかと言えば群馬寄り
都内までは電車で1時間

みたいな所。

8時半までに溜池山王に行くには6時くらいの電車に乗らないといけません。ってことは、準備の時間で1時間かかるので5時起き。ねーむてー!!!!!(笑) 眠い目をこすり、満員電車に揺られることほぼ2時間。無事、溜池山王駅まで到着。で、


30分迷う(滝汗)


アメリカ大使館へ行ったのはこれが初めてじゃないんですけどね。4年前にも行ってます で、自慢じゃないけど初めての場所でも迷わず行けるし、割と勘が良いって言うか東西南北も一応わかるんですけど、なぜか今回30分迷子。赤坂の街をヒール(母親の)で走り回る自分。漫画みたいなホントの話、真逆に行ってた自分・・・ orz


そらいつまでたっても着かねぇYO!!


"あー、もう予約時間30分も過ぎてるし、きっと今日は無理かもなぁ"なんて半分泣きながら大使館に飛び込んで、セキュリティーチェックを受けて中へ。つーか、中に入れたけど?30分遅刻でも入れたけど?


あ、ここアメリカ大使館だもんねwww


やっぱ若干テキトー…?

で、面接。
まず持参した書類を提出して名前を呼ばれるまで待つのだけれど、もう4年も前のことだけど前の方が混んでたような。。。時間的には前回と一緒のはずなのになぁ。名前を呼ばれたら両手5本の指の指紋採取。で、また待機。その後再び名前を呼ばれてようやく面接。えっと、面接って呼んでいいのこれ?みたいな感じなのだけど、何て言えばいいかな?銀行の窓口のような、切符やチケットを買う窓口みたいな感じのところで1人ずつ大使館の職員さん(おかしな日本語を操るアメ人 爆)とお話しするわけです。時間としては3分~5分くらい?F-1ビザだったら、3分かからないかもってくらいあっという間。アメリカのどこで何を勉強するかとか、卒業後はどうするかとかそんなことしか聞かないので超簡単。渡米経験がある人は、いつ何しに行ったか確認されるけど、別にそれもそんな難しい質問でもないのでね。

で、自分も上記のようなことを聞かれて、面接終了。
だいたい1週間後にビザが届きますよって書いてある白い紙をもらったら完了。F-1ビザの面接はこんな感じでしょうかね。英語が苦手でも大使館の職員は日本語を使ってくれるので不安になることもないです。自分も込み入った話を英語でされたので、そこは一応日本語でも説明を求めてあやふやのまま迂闊に返事をしないようしてみました。

ふぅ
とりあえずこれでアメリカへ戻れるぞっ!!
不安要素が消えてひと安心www



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

HiRo

Author:HiRo
一応、Music therapist。

2005年、渡米。
ミシガン州の大学で音楽療法を学び、
どうにか音楽療法のコースワークを終了。
2011年6月末にアメリカ1残念な
都市近郊での半年間のインターンシップが終了。

2011年夏完全帰国。
現在は海アリ県でのんびり生活。

いつも心に
Where there's a will,
there's a way


質問等、御用の方はコチラまで
soundscape_smilemaker
♪yahoo.co.jp

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中!!