出来るなら一緒に渡米したい
今日は朝から眼科へ

10時くらいに行ったけど

予想どうり激混み

2時間かけてようやく終了



診察の結果、アレルギーが治まっていたのでコンタクトレンズを試着。
2週間つけていなかったから初めこそ違和感があったけれどすぐに慣れ、視力検査も問題なく無事コンタクトGet。両目で3万越え・・・(汗) ハードレンズ、相変らず高いです。でも、自分は目が悪すぎるのでハードでないと矯正できないので仕方ないんです。

さて
日本滞在初っ端からアレルギーが強く出てたので、治まるまで足を踏み入れるのはやめようと思っていた埃たっぷりな納戸部屋。昨夜ようやく入ってみまして、アメリカ滞在中ずーっと放置されていたある物を取り出しました。


Guitar


エレキは1本自分の部屋に置いてあるのだけどエレアコは納戸に放置されてました(汗) 日本とも高校時代お金を貯めて買ったもの。寝る間もおしんで弾いてて、時には抱えたまま寝てたりもしたくらい一緒に過ごしたGuitarも。

まず納戸から救出したのが


Sepia Crue:エレアコ

Sepia Crueのエレアコ


非常に評判の悪いSepia Crue(笑)
家で爪弾く程度だから別に安くていいんだよなーって感じでお買い上げ。
でもね、作りが雑だとか甘いとか言われてるけどそんなの感じないんだよねぇ。音もすごく良く響く。たいして高い弦なんて使ってなかったけど、いい音だと思う。まあ、高校生にとっては大概にして頑張った買い物ですよ(笑)


高校時代、よくバンド仲間で練習帰りに楽器屋さんに行ってたんですが、その時に欲しくて欲しくて仕方なかったのがコレ。


Gibson SG

Gibson SG


高校生のがきんちょにはちと厳しいお値段だったこの子。
1に貯金、2に貯金の精神でコツコツお金を貯めてGetした記憶があります。高校時代、家ではエレアコで曲作り&練習(Vocal)。バンドではGibson。かついでチャリ乗って電車乗って、2週に1度のペースで週末は動いてたような。けっこう重いしネックも太いし、女の子が持つのは大変なGuitarの1つなんだろうけど、そんなの全然気になんなかったなぁ。千葉での1人暮らしの時も持っていって、1年間だけ軽音楽部的なサークルでも弾いてたっけ。


先輩と衝突して嫌になってやめたけど(爆)


で、そんなサークルと同時進行で入っていたのが二胡サークル。
軽音楽部的なところをやめて、二胡の方へ完全転身(笑)


Erhu

二胡:英語ではErhu


多分、うちにある弦楽器で一番珍しい楽器。
大学を卒業してから放置されていたけど、久しぶりに出してみて調弦してみると以外に弾ける。替えの弦、あったっけな?皮の状態も悪くないし、ネック部分も曲がってないから、弦を張り替えたらけっこうイケるぞ。

Guitarはこれ以外にもう1本、Grover Jacksonの青いストラトがあるのだけれど、これは妹にあげちゃった感じなので、写真は取らず。まあ、あまり弾いてなかったしなぁ。Gibsonを買ってからはもっぱらそっちばっか弾いてたし。写真の3つの楽器、できるなら一緒に渡米したい!!!けど、Guitar2本に二胡ってね(笑) そもそも二胡は蛇皮だからワシントン条約にひっかかるため色々書類が必要だったりしてめんどいのよね。仕方ないけど、また1年半くらい眠っていてもらうしかなさそう(汗)



Secret
(非公開コメント受付中)

NO TITLE
音楽は素敵ですよ
こんなとこにもコメントが!!
Hiroboくん
ここにもコメしてくれてたのね。
ありがとう。
いやー、こうして自分の楽器を改めて出してみると
昔は今よりも音楽がんばってたんだなぁって思うよ(おい)
プロフィール

HiRo

Author:HiRo
一応、Music therapist。

2005年、渡米。
ミシガン州の大学で音楽療法を学び、
どうにか音楽療法のコースワークを終了。
2011年6月末にアメリカ1残念な
都市近郊での半年間のインターンシップが終了。

2011年夏完全帰国。
現在は海アリ県でのんびり生活。

いつも心に
Where there's a will,
there's a way


質問等、御用の方はコチラまで
soundscape_smilemaker
♪yahoo.co.jp

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中!!