Zoo
夏だと言うのに

天気が優れない日が多いような気がする

Detroit

戻ってきてから1週間経つけど

気温も30℃越えた日ってないんじゃないかな?

テレビのニュースでも

気温が低くてプールどころじゃない夏

なんて言ってます



*今日は写真満載でお送りしますwww


そんないつもにしては涼しい夏の日。
昨日はスカーッと晴れ渡り、気温も30℃近くまで上がると聞いたので、午後からお出かけしてまいりました。

Zooと言えばKzoo。
ではなくて  まだKalamazooには戻らないよ 笑

昨日は
本当の"Zoo(動物園)"へ行ってきました。

行き先は The Detroit Zoo(サイトに飛びます)


ここの目玉は白熊らしい。
上野動物園のパンダ的な感じ?(謎)
特に予備知識もないままとりあえず行ってみました。

Gate付近でチケットを買い、Gateをくぐると親切なおっちゃん(Zoo Ambassador)から"ここは初めて?"と声をかけられる。おすすめアニマルたちを軽く紹介してくれましたwww やっぱりここでもお勧めは白熊。あと何故かSnow Monkey(ニホンザル) 多分、うちらが"From JapanだけどこっちのUniversityでStudentしてるんだよ"って言ったからだと思うんだけども。


さて、まず観たのはペンギン館(Penguinarium)。
日本だと外にいるイメージだけど、ペンギン達は室内にいました。
3種類いて、みんな上向いて直立不動(笑) 上からエサでも降って来るのか?岩(?)を囲むようにプールがあって、泳ぎたい連中はそこをひたすらグルグル回遊。室内でさらにちょっと暗かったので写真は撮らず。しかし、ペンギンのあの可愛さは反則。

鳥つながりで鳥類館的なところにも行ってみました。
Penguinariumのすぐ近く。

赤い鳥          地味  
   真っ赤な鳥。超目立つ。            一方、この鳥は地味め。でもなんか強そう。

              片足で立つ
           ちっこいコイツは止まる度に片足で立ってて可愛い


鳥類館的なところを観たら、今度は両生類館。
我らがオオサンショウウオもがっつりいました。Salamanderって英語で言うのね。色とりどりのカエルもわんさか。ここも室内&暗かったので写真は撮らず。それにカエルはどこにいるのか見つからなかったのも多かったし。

両生類ときたら次は爬虫類。

が、

HiRoは足の無い動物は嫌いです(魚は除外)

なので

クロコダイル

クロコダイル2匹 (私の足が写りこんでしまった 汗)


クロコダイルさんたちだけを激写。
ヘビは周りのアメリカ人よりも若干遠くから観察。
まあ、ほとんど動かないのだけども気味が悪いのに変わりはナイ(汗)
もちろん、カメやトカゲ、イグアナなんかもいましたよ。両生類館同様、室内で暗かったので写真はナシと言うことで。

その後、River Otterさん(カワウソ)がいるところへ行ったのだけど、姿が見えず。と、思ってたら相方が岩の裏でぐでーっと伸びているRiver Otterさんを発見。あぁ、そうね。暑いものね。そら、出てきたくないよね。


園内には池もあります。噴水もあります。
池ではカモ・ハクチョウらが悠々と泳いでいます。

甲羅干し            クマと噴水
カメの甲羅干し with カモさんたち              クマが支える噴水

昨日は暑かったので水辺には人が群がってました。


らくだ

ラクダさん

暑いところは強いはずのラクダも微動だにせず(汗)
あんたら砂漠にいるんとちがうんか?


どこの動物園でもそうですが、Detroit Zooもアフリカとか南米とか地域によって動物が分けられてました。

ここはオーストラリア

群れるカンガルー         おっさんっぽい

めっちゃ群れるカンガルー              人っぽいカンガルー
右の写真の中にいるカンガルー(左)。
仰向けになって、右手てお腹ボリボリかいてまして。
えぇ、もうお前はおっさんかと。それくらいやる気ねぇの(笑)

人っぽいと言えばコレも。

哀愁          プレーリドッグ
哀愁漂う背中                     ちっさいおっさんっぽいプレーリードッグ

穴からひょこっと出てきてボーっとしてる姿がおっさんぽい。
プレーリードッグ、初めて見ましたが耳がぺったんこ。なんか人間の耳っぽかった。


さて、Detroit Zooの目玉。
しろくまさん。この暑い中どこにいるのかと思えば・・・

白いかたまり?          じゃなくて白熊
白い巨大なゴミ?                    じゃなかったコレがシロクマ

              そら暑くてかなわんわ
               北極生まれには堪える・・・

シロクマさん、もうこれでもかってくらいグデ~となってました(汗)
近くにプールがあって、その下が海遊館みたいなトンネルになってまして下から覗けるんですが、シロクマさんたち誰一人として泳いでなかった。。。北極の動物ってことでアザラシもいまして、彼らはすいすい泳いでたんだけどなぁ。


シロクマの近くにはアフリカ動物セクション。

きりん          人形ではない          
キリン                          置物っぽいけど生きてる 本物

かば          しまうま
ひたすら食い続けてたカバ                   見事なシマシマ

               サイ
                 サイはカバよりなんか硬そう



Gateでおっさんに言われたSnow Monkey(ニホンザル)もしっかり激写。

ニホンザル

お尻と顔が赤い


猿といえば

チンパンジー          ごりら
チンパンジーとゴリラ

外の檻というかサル山っぽいところに"Chimpanzee"、"Gorilla"って書いてあるにも関わらず、いたのはDrill(マンドリル)だけで、"霊長類はどこじゃ?"と思っていたら、暑かったせいでしょうか?彼らも小屋みたいな所やその陰にいました。そんな訳でガラス越しに撮ったから上手く撮れなかった。夕方4時頃になって日が少し落ちたせいかちらほら外に出てきたけれど、それまでは全然姿が見えず(汗) 猿もやる気ねー。


さてさて
動物園といえばやっぱり見たいのが所謂猛獣。

ライオン          トラさん

左のライオン、気が緩みすぎ(汗)              DetroitといえばTiger

ライオンに関してはたてがみがもっさーなオスのライオンを想像してたんですが、いたのはメス2匹。そのうちの一匹は仰向けに足上げて超リラックスモード。百獣の王とか嘘じゃね?みたいなゆる~い態度に観てる方もなんとなく脱力。一方、トラはどっしりかまえてて格好よかった~~~。

これ以外にもまだ観た動物はたくさんあるんですが、とりあえずはこんな感じで。プレーリードッグや写真はないけどアリクイなんかは今まで見た事がなかったので、けっこういろんな動物がいるんだなぁって印象でした。珍しいと言えば、テレビのAnimal Channelでも番組を持ってる彼らも・・・

ミーアキャット

ミーアキャット

彼らも室内にいました。
そんな訳でこれも上手に写真が撮れてない(汗)
一生懸命穴を掘ってるヤツとか、そうかと思えば写真の子みたいにジーっとしてるのもいて、ミーアキャットもさまざまwww

つーわけで、
シロクマやらミーアキャットさん、そしてなつかしのニホンザルに会えるのはこちら。


The Detroit Zoo
住所:8450 West 10 Mile Road
   Royal Oak, Michigan 48068

Tell:(248) 398-0900

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

HiRo

Author:HiRo
一応、Music therapist。

2005年、渡米。
ミシガン州の大学で音楽療法を学び、
どうにか音楽療法のコースワークを終了。
2011年6月末にアメリカ1残念な
都市近郊での半年間のインターンシップが終了。

2011年夏完全帰国。
現在は海アリ県でのんびり生活。

いつも心に
Where there's a will,
there's a way


質問等、御用の方はコチラまで
soundscape_smilemaker
♪yahoo.co.jp

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中!!