スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Niagara Falls & Tronto Part 1
先週の木曜日から日曜日まで

ナイアガラの滝とトロントへ行ってました。

つーことで

旅行記Part 1


先週木曜日。
出発時刻は朝5時

そしてドライバー決めは恒例の







サイコロ(爆)
*昨年のChicago Trip参照







Road tripの時はサイコロでのドライバー決めが定着しつつあります(汗)

昨年、Chicagoへ行った時は一緒に行った友達の車を使ったのだけど、今回はレンタカーで。4日間頑張ってくれたのはDodgeのCaliber。


      CALIBER        CALIBER 2


自分の車より随分ちいさめ。でも意外と車内ひろびろ。
背の小さいHiRoでもしっかりアクセル・ブレーキが踏み込めました(笑)


さて、朝5時に集合し、まずガスを入れてから出発。
国境越えはWindsorのトンネルで。
当たり前だけど、アメリカを出るときは特に何もありません。
カナダに入国する時に、高速の料金所的なところでいくつか質問を受けます。
”どこいくんだ?”とか”アルコールは持ってるか?”とかそんな感じ。

で、いよいよカナダ。
Windsorに入りしばらくDetroit River沿いを走っていたのだけど、そこから見るDetroitの街の綺麗なこと。まさか、大学のCampus内で犯罪が起きる街とは思えない眺め。Windsorでハイウェイに乗り、そこから約5時間。途中のトイレ休憩後、ドライバー交替でサイコロタイム。


で、あっけなく負ける・・・


まさかの長距離ドライブ決定(笑)

そんな訳で、Niagara Fallsへの車内でも写真を撮ろうと思っていたけど運転手だったので撮れず。トイレ休憩からおよそ2時間ほど、Niagara Falls到着!!

まずはコニカ・ミノルタタワーへ向かいます。
Niagara Fallsにはスカイロンタワーとコニカ・ミノルタタワーがあって、スカイロンタワーの方が高いのだけど滝から少し遠くて、ネットも張られてるって話だったので、高さはないけど滝に近くてガラスの外にネットがないコニカ・ミノルタタワーへ。


      コニカミノルタタワーから1        コニカミノルタタワーから2


すげーデカイ。。。
水が落ちる時に上がる飛沫が舞い上がって霧みたいになってる。ちなみにこれがスカイロンタワー。

                   Skylon tower


さて、上から滝を見た後は地上から見てみましょう。
ナイアガラの滝はアメリカ滝とカナダ滝の2つ。


     アメリカ滝      アメリカ滝とレインボーブリッジ
                        アメリカ滝

アメリカ滝はアメリカ側(NY州)。アメリカ滝だけでも、けっこうな迫力
写真に写っている橋がカナダとアメリカを結ぶ国境の橋、レインボーブリッジ。

で、カナダ滝。


     カナダ滝1       カナダ滝 2


アメリカ滝がしょぼく見える・・・(汗)


すごい迫力。
カナダ滝が完全にアメリカ滝を食ってる。。。

で、滝へ水が落ちる直前(?)はこんな感じ。


     滝へ落ちる手前       まっさかさま


吸い込まれるように水がどどーっと落ちていきます。
すっげー怖い(汗)

Tabel Rockで滝を眺めながら昼ごはんを食べた後は、滝のすぐそばから眺めてみましょう。

Table Rockから行くJorney behide the fallsで、滝が落ちるところを見られます。風向きによってはがっつり濡れます。うちらが行った時はそんなに濡れなかったけど、嵐みたいな水しぶきの時もあるらしい。


          Journey Behind the Falls 2          Journey Behind the Falls 1


座禅とか組める状態じゃないです(おい)
下で滝に打たれたら確実に死にます。

       From Journey Behind the Falls          From Journey Behind the Falls 1

                           滝の反対側。

とにかく水が青くて綺麗だったなぁ。


下から眺めたあとは再び地上へ。
水しぶきと反射していたのか、虹ができてました。

 
     Rainbow       滝と霧の乙女号

写真を撮ったTabel Rock周辺。
ふつーに雨みたいな飛沫が飛んできます。
飛んでくるっつーか降ってる(笑)
確実に濡れるので、女性は顔が剥がれます(違)
まぁ、濡れるけど夏だったら日差しが強いからすぐ乾くと思うけど。

さて、滝と思う存分戯れた後はホテルへ行ってチェックイン。

そして夕ご飯を食べにClifton Hill周辺へ。
この辺はもう完全な観光地なんですねぇ。
日本で言う温泉街的な(え?)


     Clifton Hill 1      Clifton Hill 2

                Clifton Hill 3

フランケンシュタインがバーガーキングを食い、
そんな隣にはギネスビール…、じゃなかったギネスレコードのミュージアム。
んでもって、キングコングがビルを破壊。


夕飯の後、のんびり滝へ。
22時からのライトアップを見るために行ったのだけど、観光地だけあって22時過ぎても人がわさわさ。夜に人が街を歩いてるなんて、Detroitじゃ絶対見ない光景だよね(笑) 

さて、こんな感じで1日目終了。


2日目はいよいよMaid of mistに乗ります。


Secret
(非公開コメント受付中)

NO TITLE
キャンパス内で犯罪とか・・・ビビル

いやー夏の滝は最高ですね。

ホント、なぜ冬の滝に行ったのでしょう???
Detroitはやばいよ
Hiroboクン
WSUやばいよ。
白昼堂々、銃犯罪が起きるから(汗)
夏の滝は綺麗だったよー
プロフィール

HiRo

Author:HiRo
一応、Music therapist。

2005年、渡米。
ミシガン州の大学で音楽療法を学び、
どうにか音楽療法のコースワークを終了。
2011年6月末にアメリカ1残念な
都市近郊での半年間のインターンシップが終了。

2011年夏完全帰国。
現在は海アリ県でのんびり生活。

いつも心に
Where there's a will,
there's a way


質問等、御用の方はコチラまで
soundscape_smilemaker
♪yahoo.co.jp

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。