Niagara Falls & Tronto Part 4 (最終日)
Niagara Falls & Toronto 旅行記

4日目

最終日です♪


さて、4日間のカナダ旅行も最終日。

最後の日は世界で2番目に高いCNタワー(Canadian National Tower)へ。

高さ553.33m
展望台は4つ(342m・346m・351m・447m)

見晴らしはと言うと…


     CN Tower 1      From CN Tower 2

     From CN Tower 3      From CN Tower 4


超絶景♪


トロントには高層ビルがたくさん並んでるんですけど、そんなビルたちを見下ろすほど高い。

で、CNタワーには342mの展望台にグラスフロアがありまして、床の一部分が強化ガラスになってるんですね。

     グラスフロア      子ども大喜び


これ、多分この写真じゃガラスがどうなってるかわからないと思うんで、もうちょい近づいてみましょうか。


     こんな見え方      さらに近づくと・・・

     足の下がガラスなのが伝わるかなぁ?       床ガラス越しはこんな感じ


高所恐怖症の人は確実にアウト
子どもは恐れを知らないのか、張り切ってガラスの上を歩いていたのは大人よりも子どもたちの方が多かったです。ちなみに、"煙とほにゃららは高いところが好き"なんて言われますが、

ほにゃららな自分は


床ガラスの上を普通に歩行(汗)


で、お耳の先生はガラスの上に行くことすら断固拒否!!
やっぱ、あれか?脳みその違いか?

相方はうつぶせになって知らないアメリカ人から"Oh my god!!!"って叫ばれてたけど(汗) 
え?もしかしてうちら2人そろってほにゃらら・・・?(爆)



さて、スリルを楽しんだあとはちょっくら外へ出てみましょう。
網越しのトロントはこんな感じ。


     金網越しのトロント      もっと近づいてみた


こえー


人が米粒。


CNタワーの展望台で一番高いところは447m。
上海にある建物に抜かされる前までは世界1だったその展望台。
その展望台の壁にはこんなものが。


                 一番だったよーってこと

                    1番だったっつー証明


ま、もうWorld's Highestじゃないですけどね (おい)


そんなSky Podからの眺めがこちら。


       From Sky Pod       Sky Podの小窓から

          高所恐怖症じゃなくて良かったなーって本気で思った瞬間(笑)


ちなみにエレベーターも窓ガラスが外に面しているので、昇りながらor降りながらも外が見えちゃったりします。で、一気にあがるから耳もぽわ~んっておかしくなります。


絶景を楽しんだ後はお昼ごはん。
車でGreek Townへ向かいます。

入ったお店は

Ouzeri Restaurant | Estiatorio
住所:500A Danforth Ave.
   Toronto, ON M4K 1P6

                  Greek Restaurant      

     Greek Restaurant2      Greek Restaurant3

                   カウンターの蒼がギリシャを彷彿


ちょっと早めのお昼だったのでお客さんは4組くらいでした。


     アペタイザー3種      これもアペタイザー タコさん

                 メイン料理

アペタイザー3種(ハムス)
アペタイザーのタコさん
メイン料理3種
・ムサカ
・カラマリ
・スブラキ



ここでもよく食べるアラサー4人組(笑)

DetroitにもGreek Townはあって、ペガサスっていうレストランには何回か行ったことがあるのだけど、正直こちらの方がおいしかったかなぁ。ペガサスの方がGreasyな感じですかね。

満腹になったらトロントでの最後の観光スポットへ向かいます。
北米唯一のお城、Casa Loma。


        Casa Loma 外観         Casa Loma


トロントの実業家、ヘンリー ペラットさんのお家。
トロントを一望できる丘に『中世の城』を建てるのが夢だったそうな。
1911年に着工して、300人の作業員と350万ドル(当時)を使って3年かけて完成。
が、、、


経済不運で手放す


結局10年くらいしか住めなかったんだそうな。
諸行無常じゃね。

で、金持ちだったんだなーってのが伝わってくる内部。


     Casa Loma 1       Casa Loma 2

      Casa Loma 3      Casa Loma 4

      Casa Loma 5      Casa Loma 6

      Casa Loma 7      Casa Loma 8

                   Casa Loma 9


イギリスに限らずヨーロッパ全土から調度品を集めたんだとか。
金持ちの考えることはすげぇね(汗)


さて、昔のお金持ちに度肝を抜かれたあとはトロントを後にし、再びナイアガラの滝へ。どうせなら、アメリカ側からも滝を見ちゃおうぜぃ!!ってことで、ナイアガラにて国境越えです。


     From Rainbow Bridge      アメリカとカナダをつないでいます

                Rainbow bridge: アメリカとカナダをつなぐ橋


ここでもカナダを出るときは特に何もなく、橋を渡りきる辺りでWindsorと同じように高速道路の料金序的なものがあり、そこでパスポートなどの必要書類をOfficerに渡します。カナダからアメリカへの国境越えをした人たちの話だと、たいていここで車から全員降ろされて、荷物と車のチェックを受けるってのが大半だったのだけれど、2つ3つ質問をされて通過。噂に聞いてたより全然らく~に国境を越えられましたwww

さて、アメリカから見るナイアガラの滝は?


     アメリカ側からアメリカ滝      アメリカ滝へ水が落ちる

                  向こう側はカナダ

                   アメリカ側から眺めるアメリカ滝
                この流れの先はアメリカ滝 で、川の向こうはカナダ



こうして近くで見るとアメリカ滝もなかなか豪快です。

Maid of the Mistでカナダ滝とは既にふれあったので、最後にアメリカ滝ともふれあおう!!とアメリカ側のアトラクション、Cave of the Wind(風の洞窟)へ。

チケットブースでチケットを買い、中へ進むとサンダルとポンチョを渡されます。サンダル・・・?ってことは、足元から濡れるっていう警告(はぁと)。順番ずつエレベーターに乗って、アメリカ滝の直下まで歩いていきます。


     Cave of the Wind      のぼります

               下からテクテクと上へ向かって進んでいきます

                  日本語では『風の洞窟』

                     流れ落ちた水が激流(笑)


こうして上へ登って行くと、着いたところが『Hurricane Deck(ハリケーンデッキ)』。
写真を優雅に撮りたいなら、『Hurricane Deck』のひとつ下でどうぞ。
つーか、そこより上だと確実にデジカメが死にます

HiRoも一応、『Hurricane Deck』を入ってすぐ辺りの所まで行って、アメリカ滝に翻弄されてきたけれど、たったそれだけでジーンズの膝あたりまでぐしょぐしょ。頭からがっつり浴びたければ、『Hurricane Deck』から滝へ向けて少し頭を出すといいですよ。しっかり頭が冷えること請け合いですwww

このCave of th Wind
上から見るとこんな感じ


     上から見てみた      滝と戯れたいみなさま

               アメリカ滝のすぐそこまで行けるのが伝わるかなぁ?


正直、滝の勢いのすごさを体感するなら、Maid of the Mistよりもこっちの方が断然すごいです。ポンチョありでも濡れるし、サンダルに履き替える意味が否応なく理解できます(笑) 最後の最後にもう1度自然に翻弄され、帰路に。

NY州からOH州を通ってMI州へ。
行きは5時間くらいだったのが、帰りは7時間ほどかかりました。
Detroitまで帰って来る間、1時間くらい運転をしたけれど残りのほとんどは後部座席で寝てました(汗) ちなみに帰宅時間、


月曜日の朝4時(爆) 


日曜日のうちに着かなかったYo!!


というわけで
今回のNiagara Falls & Toronto旅行はここで終了。
旅行記にお付き合いいただきどうもありがとうございました。





Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

HiRo

Author:HiRo
一応、Music therapist。

2005年、渡米。
ミシガン州の大学で音楽療法を学び、
どうにか音楽療法のコースワークを終了。
2011年6月末にアメリカ1残念な
都市近郊での半年間のインターンシップが終了。

2011年夏完全帰国。
現在は海アリ県でのんびり生活。

いつも心に
Where there's a will,
there's a way


質問等、御用の方はコチラまで
soundscape_smilemaker
♪yahoo.co.jp

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中!!