West African Dance
もうすっかり秋の気候のKzoo

朝の気温は10℃くらい

昼も上がっても15℃くらいまで

で、

今夜はFrost注意報が出てるそうで…

いやぁ、確実に冬に近づいてるね

しかし、もう霜が降りるとはねぇ。
10月に雪が降る年もあるから決しておかしいことではないけれども。

さて
以前書いたように、今セメはExperience of Danceってクラスを取ってます。Danceとは何ぞやってことから、実際に色んなDanceに触れてみようって授業。昨日が2回目のStudio experienceでした。で、何をしたかって言うと、


West African Dance


いきなりすごいの出ましたよ。
アフリカンダンス。
授業でやらないと、多分経験することはなかったんじゃないかって感じのダンスですよwww Performerの女性とAccompanistsがクラスへいらっしゃいまして指導してくれました。ダンス経験0なHiRoはもちろん未経験。けっこうワクワクしながらLessonを受けました。


いやー 楽しかった!!!


収穫の時期に踊られるダンスなんだそうで、踊りながら大地を感じ感謝するんだそうな。そのため、もちろん素足。で、腰はなるべく下に落とす。大地とのConnenctionが大事だからだって。この、腰を落としながら踊るってのがけっこう大変。腰痛持ちの自分は、授業の後やっぱりちょっと痛くなってしまいました(汗) けっこうな運動量で、1フレーズを踊っただけなのにみんな息が上がってました。久しぶりに体を動かしたから、"こりゃ筋肉痛だなぁ"と思っていたけれど、夏から続けている筋トレのせいか、筋肉痛ナシ!! ちょっと自分でもびっくり(笑)


今回講師をしてくれた女性とAccompanistsのチームは、月曜日の夜にLessonもしているらしい。んー、ちょっと習ってみたい!!!と思っているけれど、殺人的なスケジュールなので無理でしょうねぇ…。日本で、同じようなアフリカンダンスが習えるところってあるのかな?あるなら帰国後やってみたいなぁ。

Secret
(非公開コメント受付中)

おねーさまは別でしょうが、

一般的に

若い人は、筋肉痛がすぐに来るそうです。
Hiroboくん
それはなにかね、おねーさんは3日後に筋肉痛がくると言いたいのかね???(笑) 火曜日に踊って今日が木曜。とりあえず、ダンスからの筋肉痛はなし~~~。でも、連日楽器を運んでるから、腕がすげー痛いよ。
プロフィール

HiRo

Author:HiRo
一応、Music therapist。

2005年、渡米。
ミシガン州の大学で音楽療法を学び、
どうにか音楽療法のコースワークを終了。
2011年6月末にアメリカ1残念な
都市近郊での半年間のインターンシップが終了。

2011年夏完全帰国。
現在は海アリ県でのんびり生活。

いつも心に
Where there's a will,
there's a way


質問等、御用の方はコチラまで
soundscape_smilemaker
♪yahoo.co.jp

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中!!